世界を旅する女占い師の話

こんにちは、比嘉です。

今日は「射手座の新月&日食」ですが
いかがお過ごしでしょうか?

※16時42分ごろに新月

前回はちょうど月食の時に配信したので、


「比嘉さんのおかげで月食が観れました!」


ってメッセージをいくつか頂きました。

喜んでもらえてよかったです♪

僕も娘と一緒に数年前にサンタが持ってきた
天体望遠鏡で月食(ほとんど皆既月食!)を
楽しむことができました。

幻想的な赤い月でしたね。

占星術は“上にあるものは下にもある”
というシンクロニシティの世界観。

その意味では皆既月食や皆既日食を見たとき
何も感じない人は占星術向きではないですが
あの幻想的な赤い月をみて何かを感じた人は
占星術と縁があるかも知れません。

今日は射手座のキーワードの1つ“旅”から
インスピレーションを受けて、


「世界を旅をするバックパッカー占い師」


ってテーマでエッセイを書きます。

24歳のときインドを一人旅しました。

参照:インドで死にかけたエピソード

エピソード5:インドを一人旅、その後廃人に・・・(24歳)

ゴア(バックパッカーの聖地)のビーチで
イスラエス人の友達とバックギャモンを
楽しんでいたときの話。

ある日ビーチに人だかりが出来ていて、
何やってるんだろうって?見に行くと、

「謎のバックパッカー女占い師」

がタロット占いをしていました。

彼女が興味深かったのは、


「世界中を旅しながら、お金がなくなったら、
タロット占いで稼ぐのよ」


ってライフスタイルです。

おおおおー!その手があったかー!
めっちゃカッコいい生き方じゃん!!!

って感じました(笑)。

タロットは元々ジプシー(移動型民族)の
人たちに愛用されてきた歴史があります。

旅人と相性がいいんですね。

世界を旅するバックパッカーにとって
非常に重要なテーマに、

「どうやって、旅の資金を稼ぐのか?」

ってことがあります。

当時はインターネットが普及しきってないし
SNSとかも存在しない時代でした。

ネットでお金を稼いで旅をするというのは
ちょっと難しかったんですね。

世界を旅するバックパッカーは、

・数ヶ月間バイトを頑張って旅をする人
・もともとお金に困っていない人

この両極が多かったです。

僕は家が超絶貧乏だったこともありましてw
自分で稼ぐしかありませんでした。

日本でバイトを数ヶ月頑張ってお金を稼いで、
物価の安い東南アジアを旅するというのが
最初に思いついたライフスタイルです。

ただ、それだとずっとは続けられなそう。

前回も少し触れましたが、起業したい!よりも
自分が大好きなこと&ワクワクすることして
人生を楽しみたい気持ちが強かったです。

結果的に、その道は起業家やアーティストや
クリエイター的な生き方になりやすい。

その意味では、

“世界を旅しながら、人生を思いっきり楽しんで
お金が必要になったら、タロット占いをやって
そのとき必要なお金を稼ぐライフスタイル”

これは理想形の1つだと感じました。

僕は占星術やタロットを生業にしていますが、
興味を持つキッカケはインドのゴアで出会った
謎のバックパッカー占い師です。

世界最古の職業は、

1:金貸し
2:娼婦
3:占い師

って説があります。

個人的にAI時代になっても無くならないのは
占い師だと予測しています。

世界最古の職業&人類最後の職業の1つ。

射手座のキーワードには「教育」もあるので
子育てに関しても少し触れると・・・

これからの時代は、英語やプログラミングが
必須であるとよく言われているみたいですし、
確かにそれも大切だと思います。

ただ、個人的には、

「占星術やタロットができること」

これもカオスな時代をサバイブしていく上で
(ほとんどの人が目をつけていないですし)
今後さらに重宝されると感じます。

100年前も100年後でも存在する。

占星術は“星の言語”なので地球上のどこでも
どの時代でも普遍的な価値があります。

明日からネットが使えなくなったとしても
占星術師やタロットをやっている人たちは
特にダメージを受けません。

ネットがない時代からありますから。

今は想定外のことが起きる時代です。

そんな訳でちょっと変わった教育方針ですが、
比嘉家では娘が最近興味を持ってきたので
タロットのレッスンをしています(笑)。

来年は占星術レッスンもやる予定です。

ゴアで出会った世界を旅する占い師のように
タロットカードをバックに忍ばせておけば
どこでも生きていけいるように・・・。

なにかご質問&ご要望などありましたら、
どんどん送ってください。

それでは、ありがとうございました!

比嘉


P.S:今日のBGMコーナーです。

インドのゴアでもヘビロテで選曲されていた
SHPONGLEを♪

ラジャラムは射手座の太陽生まれですね。

SHPONGLE set to RajaRam

78歳の“クレイ爺”アーティスト

78歳の“クレイ爺”アーティストという
記事の追伸にアップしました。

来日公演の映像で、僕もフロアで踊ってますw

今は80歳を超えて、なお現役というのが
マジでかっこいい。