プロフィール

プロフィール


比嘉 徹

株式会社THIRD EYE代表
(会社14期目、起業18年目)

占星術師、コピーライター、DJ

13歳のとき学校に疑問を感じて自主的に
ドロップアウト(不登校)を選択する。

その後、将棋→パンク→DJ→コピーライティング
→占星術→タロット、etc.に夢中になって没頭する。

2012年。娘の誕生をキッカケに起業家、クリエイター、
アーティスト向けのコミュニティ(エクリプス号)を
スタートさせる。

「人生を自分でデザインし、大好きなことをやって
豊かに生きること」

このテーマを自らを実験台に約30年ほど探究し続けて、
人生ストーリーの宝物をコミュニティメンバーと
分かち合うことをライフワークにしている。

「目に見える世界」と「目に見えない世界」を
融合させたホリスティックなコーチングには定評があり、
起業後18年以上に渡り、1度も営業することなく、
クライアントの完全紹介制の口コミ&リピートのみ
という異色のスタイルで知られる。

エクリプス号(コミュニティ)でのレッスンテーマは、

起業、ブランディング、ビジネス、占星術、タロット、
ライティング、将棋、パートナーシップ、etc.

起業家×アーティストの異世界交流DJパーティーも
不定期で開催中。

趣味:将棋(アマチュア四段、県代表経験2回)
プライベートでは妻と娘と三人暮らし。

今年(2022年)でコミュニティ10年目の節目を
迎えたこともあり、新たなチャレンジとして
電子出版、SNS、YOU TUBEなどオープンな
活動も予定している。

ハートに火をつけて(Kindle本)
カオスな時代に人生を自分でデザインしようよ♪



「13歳で学校をドロップアウト(不登校)して
会社を創業するまでのストーリー」

をエピソード別に1冊の本にまとめました。

106円(トール)です(笑)。

AmazonのKindle Unlimitedの場合は
無料で読むことができます。

【目次】

エピソード1:革命家と大和撫子の間に生まれて
エピソード2:学校に疑問を感じてドロップアウトする(13歳)
エピソード3:将棋で県代表になる&家出して一人暮らし(17歳〜)
エピソード4:パンクの洗礼を受ける。昼は服屋、夜はDJ時代
エピソード5:インド(ゴア&バラナシ)を一人旅する(24歳)
エピソード6:謎の病気&起業して時給日本一の男と呼ばれる(24歳〜)
エピソード7:不思議なシンクロニシティで占星術師になる
エピソード8:自分の会社THIRD EYEを作る&結婚する(28歳〜)
エピソード9:娘の誕生をキッカケにコミュニティをスタートさせる(32歳〜)
メッセージ:カオスな時代に人生を楽しもうよ&世界平和を目指して・・・

こちらをクリックしてご覧下さい。
(※Amazonに飛びます)