人生のステージを変えるシンプルな秘訣

こんにちは、比嘉です。

今日は「射手座の満月」になりますが
いかがお過ごしでしょうか?
 
※20時51分ごろに満月

ロックの日にダウンロード開始した
Kindle本が新着ランキング(哲学)で
1位になっていました。

それ以上に、数名の読者さんから頂いた
メッセージが嬉しかったです。

ありがとうございます。

さきほどマスターマインドコミュのほうで
全文をご紹介させて頂いたのですが、
特に印象深かったメッセージの一部を
シェアすると・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は私がいい
私は比嘉さんと出会って、
本当にそう思えるようになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

って言葉です。

僕は僕の人生を羨ましがって欲しいのではなく
あなたがあなたの人生を(誰と比べるでもなく)
かっこいいところもカッコ悪いところも含めて
愛おしいく、かけがえのない存在であることを
思い出して欲しいと思って本を書きました。

僕のコンセプトでいえば、

「人生を自分でデザインしようよ♪」

ってことですし、占星術の世界観も踏まえると
“自分の星を輝かせること”と同義です。

ここがちゃんと伝わって嬉しかったですし、
本の帯のコピーにピッタリな素敵な言葉を
ありがとうございます。

ハートに火をつけて
カオスな時代に人生を自分でデザインしようよ♪
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B387JL8W

定価:106円

Kindle Unlimited対象なので無料で読む
こともできます。

射手座の満月は太陽が双子座の時期に起こり
どちらも書いたり話したりすることに関係が
深いサインです。

そんな訳で今回の射手座満月エッセイは
Kindle本より、


「夢中になってやりたいことに没頭しよう」


というテーマをお届けします。

僕の人生のコアであり人生をデザインする
重要キーワードだと感じています。

先日主催しているマスターマインドコミュの
キックオフセミナーで

「理想の人生をデザインしてブランドを
創造する7つのキーワード」

というお話をしました。

その一番はじめに紹介したキーワードが
夢中になって没頭することでした。

親や学校の先生は教えてくれないどころか
大反対されるテーマですね。

「そんなことに夢中になって没頭してないで
勉強しなさい!」

って怒られるケースが多いですから(笑)。

しかし、

「夢中になって没頭している“そんなこと”に
人生を幸せに豊かにする重要な鍵がある」

って僕は感じます。

お金や成功に直接関係ないかも知れないし
他人から見たら、どうでもいいことかも
知れないけれど・・・。

あなたの人生を変える力があります。

多くの人が夢中になって没頭できない
大きな理由が

「どうせ、こんなことやってもお金にも
仕事にも繋がらないからなー」

って心のブレーキが掛かるからだと思います。

親や学校の先生は(親切心からだと思うけど)
社会に出てお金や仕事に繋がることはOK!
でも直接関係ないものにはNGを出します。

それが僕らの“常識”になっていくのです。

常識の殻を破ってハートの声に耳を傾けると
本当にやりたかったことが見えてきます。

そして、その夢中になって没頭した点と点は
不思議なシンクロニシティで線に繋がって
いくことになります。

僕のケーススタディでいえば・・・

・将棋を通じて図書館に通い出しジャンルを超えて
 素晴らしい本に出会ったり・・・

・パンクのDIY精神で独自イベントを友達と
 やっていた経験が「なんでも自分たちでやって
 しまおう!」という起業家としての精神的な
 支柱になったり・・・

・服屋やDJ時代の経験がビジネス書では学べない
 ファンに応援される独自のアーティスティックな
 ブランディング論につながったり・・・

・ゴアのビーチで世界を旅するタロット占い師に
 出会いタロットに興味を持ったり・・・

・政治家や革命家のスピーチを聞くのが好きだった
 子供時代のストーリーがコピーライティングや
 “人を動かす言葉の力”に興味を持ったり・・・

・今までハマってきたストーリーテリング、神話、
 ファンタジー、哲学、図形の世界が占星術で
 繋がったり・・・

全てのスタートラインは「将棋」です。

“Connecting The Dots”
byスティーブ・ジョブズ

僕のケーススタディを見てもらえばわかる通り
ダイレクトにお金や仕事に繋がった訳ではなく、
将棋をスタートラインにして、

パンク→DJ→インド→コピーライティング
→占星術→タロット、etc.

こんな感じで夢中になった人生ストーリーが
繋がっていきました。

なぜハートの声を聴いて夢中になって生きると
道が開けていくのか?

1:夢中になって没頭している瞬間は最高に幸せ
2:不思議なシンクロニシティが起こりやすくなる
3:夢中の点と点を線にすることでブランドになる

こういったメカニズムがあるように思います。

不思議とうまくいく理由を少しスピリチュアルな
観点から考察すると、


「僕らは人間は夢中になって没頭した瞬間
“ゾーン”に入り次元上昇する」


からです。

フロー状態と言ってもいいしマインドフルネスと
言ってもいい。

占星術的には全惑星意識と言います。

その瞬間、僕らは別次元にいる。

同じ1時間でも没頭している超集中モードと
通常モードでは次元が異なるのではないでしょうか。

ピクサーの「ソウルフル・ワールド」は
このあたりを描写していて興味深かったです。

人生のステージを変えるシンプルな秘訣です。

そもそも論として、お金になるかならないか、
成功するかしないか、コスパがいいか悪いか、
そういったことに関係なく、


“夢中になって没頭している瞬間は人生の中でも
最高に幸せな瞬間である”


って個人的には感じます。

今の時代は夢中になって没頭していった
人生ストーリーの宝物をシェアすることで
ブランドを創造してファンと分かち合う
こともできます。

あなたが夢中になって没頭してきたこと&
これからやってみたいことは何でしょうか?

きっと人生を切り開いていく鍵がありますよ。

それでは、ありがとうございました!

比嘉


P.S:本日のBGMコーナーです。

映画アメリカン・ユートピアより
Once In A Lifetime

“真の起業家はアーティストであり
真のアーティストは起業家である”

自分の中に眠る創造性を解放させることに
興味があれば、ぜひこの映画を観てみると
面白いと思います。

アマプラで無料で観れますよ。