令和時代の成功者について。

こんにちは、比嘉です。

今日は秋分の日ということで1年の折り返し
ポイントですね。

占星術的には天秤座のスタートです。

お久しぶりです&お元気ですか?

この半年間は春分の日からスタートしたスクールに
集中していました。

僕は自分の人生を自分でデザインするってことを
13歳からやっていて、クライアントさんたちにも、
かれこれ10年以上提唱し続けていますが、


「大好きなこと&やりたいことをやる」


これが人間本来の生き方だと思います。

個人的には人生の成功は時代の流れとか関係なく、
いつの時代も自分の大好きなこと&やりたいことを
やる人生だと思うんですよ。

それが「個人の人生の成功」です。

ただ、その生き方だとはお金が生まれなかったり、
「社会的な成功」には結びつき難かった。

大好きなことをやっているアーティストだけど、
お金には縁がない感じです。

昔はこのテーマって、


1:お金はないけど、大好きなことをする人生
2:お金はあるが、やりたくない事をする人生


この2択みたいな感じで相性が悪いというか、
どっちかが犠牲になる時代でした。

ちなみに、僕はこの選択を迫られたら迷う事なく
1番の人生を選ぶタイプです。

実際に僕はドロップアウト人生で20代前半まで
お金にまったくと言っていいほど興味がなかったし
お金も僕に興味を示しませんでした(笑)。

あなたはどちらを選択するタイプですか?

そして・・・。


=================

令和の時代は、個人的な人生の成功と
社会的な成功がシンクロする

=================


ここ数年で自分の大好きなこと&やりたいことで
人生を生きていく(マネタイズもできている)
人たちが増えてきました。

そのために必要なインフラもどんどん整ってる。

昔ならお金がないという理由で諦めてたことも
今ならクラウドファンディングとかで応援して
もらって集めることもできるし。

お金の問題って実質なくなってきている。

実際にスクールのメンバーさんに教えてもらった
クラウドファンディングで超マニアックな研究を
されている方を応援させて頂きました。

お金を手放す時も嬉しいっていいですね♪

僕はこれからも大好きなこと&やりたいことを
どんどんやっていく人生をデザインしていくし、
そういう人を応援したいと思っています。


ご質問やご要望などあればメールに返信する形で
メッセージを送ってください。

それでは、ありがとうございました!

比嘉


P.S:人生デザインのキーワードとして・・・

1:子供性を解放する
2:幸せを感じる力
3:直感を大切にする
4:ホリスティックな視点を持つ
5:シンクロニシティーで生きる

参照:Third Eye10周年記念特別セミナー
理想の人生をデザインする方法(後編)

Third Eye10周年記念特別セミナー(後編)



この5つの視点を意識して人生デザインするのが
オススメですよ。


P.P.S:今日のBGMコーナーです。

17歳の頃に家を飛び出して福本伸行さんの
無頼伝涯のような(例えになってるかな?w)
生活をしていました。

そのときよく聞いていた一曲を!

ブルーハーツ / 夢



“建前でも本音でも、本気でもうそっぱちでも
限られた時間のなかで、借りものの時間のなかで
本物の夢を見るんだ、本物の夢を見るんだ”

ヒロトの歌詞は起業家やアーティスト的な生き方を
する人たちのアンセムだと思います^^