エピソード8:占星術&タロットとの出会い(不思議スタイル誕生)

エピソード1:革命家と大和撫子の間に生まれて
エピソード2:中学校をドロップアウトする(13歳)
エピソード3:好き勝手生きるための2つの条件
エピソード4:一人暮らし&将棋で県代表になる(17歳)
エピソード5:インドを一人旅、その後廃人に・・・(24歳)
エピソード6:運命の彼女と出会い&再起をかけて起業する 
エピソード7:会社(Third Eye)を設立する&結婚秘話(28歳)
エピソード8:占星術&タロットとの出会い(不思議スタイル誕生)← Be Here Now
エピソード9:娘の誕生をキッカケに表舞台にデビューする
エピソード10:人生を楽しもうよ&世界平和を目指して

2008年頃。

僕は1対1個別コンサルが大好きですが、
現実的なアプローチだけではバランスが
悪いと感じるようになりました。

占星術やタロットもコンサルで使う。

この不思議なコンサルスタイルが誕生したのが
会社(Third Eye)を創立した前後でした。

一番大きなキッカケは、


「TORUくんは絶対占い師に向いているよ!」


という彼女(今の奥さん)のアドバイスでした。

僕は自分自身がインドを旅したりしていたり、
占いとか精神世界系の話は好きだったけど。

まさか自分がやることになるとは・・・。

占星術に興味を持った大きな理由としては、


「なんで、自分はこんなに運がいいのか?」


ってのがありました。

僕の「人生ストーリー」を見てもらったら
分かる通り、相当に強運な人生ですw

ずっと好きなことに没頭してる人生だし、
特に苦労とかしたことがない。

その秘密が分かるかも知れないな、と。

もし、自分が強運な理由が分かればコンサルで
それをクライアントさんにも伝えられるし。

占星術との出会いは流れ的に自然でした。

コピーライティングを探求していく中で
どうしてもストーリーテリングは出会うし、
神話とかファンタジーの世界は子供の頃から
大好きで自然な流れでした。

そして。

神話をキーワードに探求の旅をしていると
占星術との出会いは避けられません。

こうやって振り返ってみると・・・。

僕はインドとか精神世界が好きだったし、
ファンタジー小説や神話の世界が好きで、
子供の頃からプラネタリウムも好きだった。

キーワード的には、

・コピーライティング
・ホリスティックな世界観
・自然な流れ、宇宙のリズム
・神話やファンタジーの世界
・ストーリーテリング
・アート&クリエイティブ
・日食や月食やフルムーン

こういったキーワードが好きな人は占星術に
人生のどこかで出会うのでは?

個人的には、

1:起業家
2:アーティスト
3:クリエイター

特にこのあたりの人にはオススメです。

その流れでタロットカードにも興味を持って
今年(2018)で10年目になりました。

僕は魚座の太陽で境界線を越えていく感じの
“ごちゃまぜスタイル”が好きです。

表の話も、裏の話もどっちも大切だから。

そのバランスを取っていくコンサルスタイルに
価値を感じてくれるコアなクライアントさんが
口コミ&リピードで来てくれるのは嬉しい。

それ以上に僕の予想を遥かに上回る成果報告が
届くのはもっと嬉しい。

現実的なアプローチと精神的なアプローチを
これからも探求し続けたい。

次は娘が誕生したときのエピソードです。

続きはこちらからどうぞ↓
エピソード9:娘の誕生をキッカケに表舞台にデビューする ← Next story

エピソード1:革命家と大和撫子の間に生まれて
エピソード2:中学校をドロップアウトする(13歳)
エピソード3:好き勝手生きるための2つの条件
エピソード4:一人暮らし&将棋で県代表になる(17歳)
エピソード5:インドを一人旅、その後廃人に・・・(24歳)
エピソード6:運命の彼女と出会い&再起をかけて起業する 
エピソード7:会社(Third Eye)を設立する&結婚秘話(28歳)
エピソード8:占星術&タロットとの出会い(不思議スタイル誕生)
エピソード9:娘の誕生をキッカケに表舞台にデビューする ← Next story
エピソード10:人生を楽しもうよ&世界平和を目指して