エピソード4:一人暮らし&将棋で県代表になる(17歳)

エピソード1:革命家と大和撫子の間に生まれて
エピソード2:中学校をドロップアウトする(13歳)
エピソード3:好き勝手生きるための2つの条件
エピソード4:一人暮らし&将棋で県代表になる(17歳)← Be Here Now
エピソード5:インドを一人旅、その後廃人に・・・(24歳)
エピソード6:運命の彼女と出会い&再起をかけて起業する
エピソード7:会社(Third Eye)を設立する&結婚秘話(28歳)
エピソード8:占星術&タロットとの出会い(不思議スタイル誕生)
エピソード9:娘の誕生をキッカケに表舞台にデビューする
エピソード10:人生を楽しもうよ&世界平和を目指して

17歳。

僕は早く自立して家から出たかったので
一人暮らしをはじめました。

高校2年ぐらいのときです。

友達からは不思議な生活に見えたらしい(笑)。

カイジで有名な福本伸行さんの「無頼伝 涯」の
主人公みたいな生活をしていました。

このマンガの主人公、涯の、

「親の世話になっているのに、好き勝手生きたいと言って
そのうえ親の文句ばっかりいっている奴らはくさっている
好き勝手生きたいなら孤立せよ・・・!」

って考え方には心の底から共感しました。

福本作品の中で「ざわざわ度数」マックス作品w

このときのバイトしながらの1人暮らし&高校生活は
起業家として生きていくマインドが鍛えられたような
気がします。

家を出てはじめて親のありがたさを痛感したし、
今まで、相当親のお世話になっていたってことに
一人暮らししてようやく気がつきました。

そう考えると、

1.お金の援助は今後一切しないこと

2.18歳までには家から出て自立すること

この2つの条件がなかったら“覚悟”が定まらずに
ダメ人間になっていたと思います。

要するに、



「自分の好き勝手に生きたいと本当に思っているんなら、

誰かに頼るような甘えた考え方じゃ生きていけないよ」




っていう親の愛メッセージですね。


将棋の県代表になったのもこの頃。

アマチュア竜王戦というそれなりに大きな大会の
愛知県大会で優勝して県代表になったこともあり、
一応、アマチュア四段になります。

※プロの竜王戦のアマチュア版の大会です。

その年の全国大会は、(運悪くw)中学生で代表になった
他の県の天才少年がいて、最年少記録は持っていかれて
しまいました(涙)。

前年なら最年少記録だったのに・・・。

県代表経験は2回。

同じ時期に別の大会でも県代表になったことがあり、
そのときは、

「高校生の県代表少年にインタビュー」

として取材を受けたことがあり、某全国紙にて少しだけ
記事が掲載されました(笑)。

高校時代は音楽とファッションにもハマりました。

特にSex PistolsClashの出会いは大きくって、
人生を大きく変えました。

パンクから受けた精神的な影響は計り知れない。

当時はバイト代が入ると一人暮らしの家賃と
高校の学費を払って、残ったお金は全部
レコードと服で使い果たしていました。

今回の人生ストーリーはいかがでしたか?


当時の経験は起業するときに宝物になりました。

最初の情報発信は「将棋上達法メルマガ」で、
コピーライティングの原点になっているし。

僕がビジネス10周年を記念してリリースした、
「CFCプログラム」のネーミングの元ネタは
Sex Pistolsです。
 
今までのストーリーが不思議とシンクロして
全て繋がってくるのは面白いなって思います。

次はインド一人旅&廃人編です。

続きはこちらからどうぞ↓
エピソード5:インドを一人旅、その後廃人に・・・(24歳)← Next story

エピソード1:革命家と大和撫子の間に生まれて
エピソード2:中学校をドロップアウトする(13歳)
エピソード3:好き勝手生きるための2つの条件
エピソード4:一人暮らし&将棋で県代表になる(17歳)
エピソード5:インドを一人旅、その後廃人に・・・(24歳)← Next story
エピソード6:運命の彼女と出会い&再起をかけて起業する
エピソード7:会社(Third Eye)を設立する&結婚秘話(28歳)
エピソード8:占星術&タロットとの出会い(不思議スタイル誕生)
エピソード9:娘の誕生をキッカケに表舞台にデビューする
エピソード10:人生を楽しもうよ&世界平和を目指して