お金と才能のメカニズム

こんにちは、比嘉です。

今日は「牡牛座の満月」になりますが
いかがお過ごしでしょうか?

(※午後11時49分に満月です。)

今回は牡牛座満月キーワードを元に
「お金と才能のメカニズム」という
テーマでお届けします。


━…━…━…━…━…━…━…━

お金と才能のメカニズム

━…━…━…━…━…━…━…━


僕が初めて“才能をお金に変えた”のは
将棋上達法のメルマガでした。

当時の読者さんから


「TORUさんのメルマガバックナンバーを
売って頂けませんか?」


って言われたのが最初です。

僕の起業の原点であり才能のマネタイズは
やっぱりワクワク感が違うといいいますか
一番嬉しいお金の稼ぎ方だと感じます。

ここだけピックアップすると・・・


「将棋の才能をマネタイズしたストーリー」


って感じるかも知れません。

実は僕は謙遜でもなんでもなくって
将棋の才能はありません。

残念ながら、そうじゃない。

将棋の世界は天才が集まる才能の世界で
運の要素がほぼゼロの勝負の世界です。

強いものが勝ち、弱いものが負ける。

高校生の頃に県代表に2回ほどなったけど
それが僕の限界で本当に将棋の才能があった
小学生にボコボコに負けました笑

参照:一人暮らし&将棋で県代表になる(17歳)

エピソード4:一人暮らし&将棋で県代表になる(17歳)

もし僕に将棋の才能があったら最低でも
プロになっていないとおかしいですし、
今頃は藤井さんの“最大の壁”になって
タイトル戦を戦っているハズなのだ。

だから自信を持って言えるんですが笑
僕は将棋の才能はありません。

じゃあ、僕の才能はなんだったのか?


「将棋が強くなりたい人が“上達のコツ”を
掴むためにどうすればいいか?」


これが手にとるように分かる事でした。

僕自身が将棋のプロになる程の才能がなく
ずっと将棋が強くなりたいと思っていたから
それが誰よりも分かったんですね。

実はプロ棋士はアマチュアが将棋上達する
コツは分からない。

その意味で言えば、この分野に関しては
僕の方がプロ棋士より才能があるっていう
ことになったりします。

才能は興味深いテーマで、

1:将棋の世界でトップを取る才能
2:将棋が強くなるコツを教える才能

将棋というテーマで才能を生かす場合も
2つのアプローチがあるってことです。

1番は分かりやすい才能。

2番は組み合わせの才能。

実際は才能ってもっと多岐に渡りますので、
組み合わせは無限大です。

1つじゃトップを取れない才能だとしても、
“掛け算”すると唯一無二の才能になる。

例えば・・・。

☆将棋×英語×動画作成スキルを

“海外の将棋ファン向けのYouTuber”

って感じで組み合わせても楽しそう。

こうやってミックスしていくことにより
誰もやっていないユニークな切り口で
才能を生かすことができます。

1つでトップを取るのは難しいかもだけど、
複数の才能を掛け算することはできる。

こんな感じで掛け算をすることによって
「才能をお金に変える」というテーマは
奥深くって無限の可能性がありますよ。

なにか参考になれば幸いです。


ご質問&ご要望などありましたら、
どんどん送ってください。

それでは、ありがとうございました!

比嘉


P.S:今日のBGMコーナーです。