成功法則で成功しない理由

こんにちは、比嘉です。

前回、僕らが自分の人生をデザインするとき
親や学校の影響は想像以上に大きいという
お話をしました。

無意識レベルだから気がつかない。

僕らは子供のときから、


「こういう生き方が成功(正解)である」


って親や学校に言われ続けています。

もし、その生き方(正解)が自分にとっての
成功とイコールなら問題ありません。

ただ、実際はそれは奇跡に近い。

特に僕らみたいに、

1:起業家
2:アーティスト
3:クリエイター

こんな生き方をしようって人間にとっては、
誰かの敷いたレールは意味がない。

成功法則は自分で創るものだから。

僕が今、現在進行形でやっている企画の中で
AWCがありますが、


「占星術を使ってあなたの神話を創造する」


ってのがコンセプトです。

神話=成功法則。

別に占星術で成功法則を作らないとダメな
訳ではありませんよ(笑)。

個人的には占星術は人類最高の叡智であり、
最高にクリエイティブなツールだと思うし、
大好きな宝物です。

大事なのは“自分で考える”ということ。

この感覚は上記のタイプの人たちにとっては
当たり前だけれど、一般的な感覚としては、
理解されにくいらしい。

どこかに“答え”があるはずだ、と。

いい学校に入って、いい就職先について、
老後は年金で悠々自適の生活をする。

それはそれで成功と言えたと思う。

ある意味では正解がある時代だった。

でも、今はその道(従来の成功法則)は
雲行きが怪しくなった。

最初はインターネットの登場で「情報だけ」を
持っている人の価値が下がりました。

情報だけならグーグル様で得ることができる。

これからの時代は、AIの進化などによって
もう一歩進んで、


「答えがあるテーマでは人間は必要なくなる」


ってのがキーワードの1つだと思います。

誰がやっても同じ問題はAIの独壇場であり、
人間である必要がない。

今まで成功者と呼ばれた人が苦しくなって、
これまで“アウトサイダー”として生きてきて
社会のレールから外れていたような人たちが
生きやすくなってきている。

時代は大きく変化しました。

個人的に歓迎すべき流れだと感じます。

僕らは今までは理解されなかったけどw
これからの未来はめっちゃ楽しく生きやすい
時代だと思いますよ!

それでは、ありがとうございました!

比嘉