お金から自由になるということ

(※2013年に配信したニュースレターより転載しました。)

こんにちは、比嘉です。

今回は「お金から自由になること」

というテーマでお話します。

以前ニュースレターの中で、



僕にとってビジネス的な成功は人生の成功の一部に過ぎない


というお話をしました。

個人的には人生を楽しむためには
お金が必要だと思っているし、

その方法はいろいろありますが、
「ビジネスをやること」で手にするの
が一番いいと思っています。

それは、ビジネスはお金を生み出すだけ
ではなく自己実現とかアーティスト的に
生きることとリンクするからです。

なので、ビジネス的な成功が重要で
あることは間違いない。

しかし・・・。

ビジネス的な成功=人生の成功では
決してないし、この点は

「お金から自由になるということ」

というテーマを考えた時に非常に大切に
なってきます。

例えば。

お金を稼いだ金額=成功者のレベル

この価値基準を持っている人からすれば、


世界の長者番付が人生の成功者ランキングになってくる


ということになります。

ものすごい単純に言ってしまえば
そういうことになってくるかと思います(笑)。

別にそれはそれでいいんですよ。

ビルゲイツを超える大富豪になるっていう
目標をもって頑張るのは決して悪いとは
思いません。

しかし、それだけだと、


「10億円稼いでいるより、10億1円
稼いでいる人のほうが
レベルが1つ高い」


ってことになります。

そういう価値基準だとどこまでいっても
お金に振り回されるし、1円でも多く
お金を稼ぐことに、人生のすべてをかけるのって
その人生楽しいんだろうか、と。

個人的には疑問に思います。

特に男性はこの競争に好んで参加したがる
傾向があります。

例えば・・・。

ライバルの起業家が年収3000万円を
超えたと聞いたら、自分は年収5000万円を
狙って勝ちたいという感覚です。

基本的にこの競争に終わりはありません。

これって最初は楽しいところもあると思いますが、


お金以外にも成功の基準がないと一生お金に踊らされる


ここから抜け出せなくなります。

お金を儲けることだけを成功だと思っていると
当たり前なんですが、お金から自由になることは
できません。

その価値観だと自分より1円でも多く稼いでいる人が
レベルが高く自分より稼いでいない人はレベルが低い
みたいな発想になるわけで、そこだけで人間の価値を
判断するのは寂しい気がします。

お金は成功に含まれるけれど、それが全てでは
決してない。

ちなみに。

僕の場合なら人生を楽しんでいる人のことを成功者だと
思っているので。

1億稼いでいても人生楽しそうでない人というのは
僕の基準では成功者じゃないってことです。

個人的にはコンサルをするときでも、
そのクライアントさんがある程度自分の収入を
コントロールできる状態になったら、

・成約率
・売上げ
・月収

などなど。

こういう「数字」を重視するんじゃなくって
楽しいかどうかとかやりたいかどうかを
重視するようにアドバイスしています。

例えば。

売上げは多ければ多いほどいいとか、
リスト数も多ければ多いほど
いいという考えがあります。

一般的にはそうかも知れません。

ただ、一方で少ないリストで楽しくビジネスを
やることも可能だし。

あえてビジネスを大きくしないという
考え方もあるんですね。

例えば、成功しているように見える起業家でも、


“今回のプロモーションで1円でも多く稼いで
おかないと次回は
失敗するかもしれない・・・”


こういうお金の心配をしている人は多いです。

僕が今まで見てきた経営者や起業家の中には
お金だけを求めて、お金の奴隷になっている
人もいました。

そのマネーゲームから脱出できないと、


1億円稼いでもお金に踊らされ続ける人生になる


そういう無限ループが待っています。

僕がよくクライアントさんにビジネス的な成功を
手に入れたと言えるかどうか?

その判断に迷った場合は、


「今までのビジネス的な成功がゼロになってリストや商品や
人脈や実績などあらゆるものがゼロ状態になったとしても、
もう1度成功できると自信を持って言えますか?」


これを考えてもらうようにしています。

もし、この質問の答えがNOだとすると
その人のビジネス的な成功は一時的なもの
だといえるでしょう。

逆にちゃんとビジネスをやっている人の場合は、


まったくのゼロ状態になっても何回でも復活できる


この絶対的な自信があります。


個人的には「お金からの自由」ということを
考えた時には、この視点が非常に重要だと
思います。


ここで分かりやすく例を出しましょう。

・まぐれで稼いだ1億円。
・ちゃんと稼いだ100万円。

この2つがあるとしたら、どちらが価値が高いと思いますか?



一見すると、1億円のほうが価値が高そうですが、
僕はちゃんと稼いだ100万円のほうが価値が
高いと思います。


まぐれで稼いだ1億円はいずれ無くなってしまいますから。

それは本人が一番分かっているからお金の不安は無くならない。

でも、ちゃんと実力で稼いだ100万円は仮にゼロ状態に
なっても何度でも稼げるから怖くない。

実力で100万円稼げるなら、それを増やすのは簡単です。

ちゃんとビジネスをやって自分が進化することを
忘れない限りは自然に増えていきますから(その理由は
“とあるレポート”を読んでもらえば分かると思います)。

これが本当の意味での「お金からの自由」ではないでしょうか?

この心の余裕と言うか自信というものは自分や他人に
ウソをつかずに“ちゃんと”ビジネスをやっている人だけが、
手に入れることができる何者にも代え難い“宝物”だと
個人的に思います。

なにかご質問&ご要望などあればニュースレター
返信する形でメッセージを送って下さい。

それでは、ありがとうございました!

比嘉


P.S:今日のBGMコーナーです。

何のためにお金を稼ぐのか?

理想を実現するためとか、社会貢献的なことも大事だと
思いますが、ものすごい“神的”な答えをすれば、

・男は自分の惚れた女を可愛くするため
・女は自分が可愛くなるため

これが一番自然だと思います(笑)。

この世はシンプルです。

その意味でもマドンナのこの曲は女の子って
可愛いなーと確信させてくれる名曲♩

Madonna – Material Girl