学校では教えてくれない起業の話

こんにちは、比嘉です。

ここ1ヶ月は(いつも以上に)意味不明の
活動をしていました(笑)。

毎週やっていることが違う感じ。

DJやったり、占星術セッションやったり。

今、活躍している起業家の発祥の地として
一部で伝説となっているビジネスコミュにて
ゲスト講師として2回セミナーをしたり。

先週は個別コンサルのメンバーさんたちと
箱根で極秘合宿(内容はブッ飛び過ぎてて
ここには書けないw)をしてきました♪

参加メンバーさんお疲れ様でした!

エクリプス号のクルーにもお会いできて
楽しかったです。

今月も7月28日(土)にDJやります。
@渋谷ワイアードカフェ

もし、興味があれば遊びにきてください♪

今回は先日行ったセミナーが好評だったので、
そのときの話を元に秘密のレッスンを進めて
いきたいと思います。


===================

学校では教えてくれない起業の話

===================


2018年6月某日。

ここ数年で大活躍している起業家の多くが
歴代メンバーに名を連ねる知る人ぞ知る
伝説のビジネスコミュにてゲスト講師として
セミナーの依頼をもらいました。

ビジネス界の松下村塾みたいな感じ。

どんなテーマで話そうかな・・・。

どうせなら僕にしか話せないものがいい。

うーん、なにがいいだろう。

コピーライティングの話でもいいと思うし、
占星術を切り口に時代の流れの話もいいし、
奥さんに応援されながらxoxoって話も・・・。

って考えたら、なかなかテーマが決まらないw

ようやくテーマが決まったのがセミナーの
1日前です(笑)。

結論から言えば、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「学校では教えてくれない起業の話」

~もし、娘が「起業したい!」といったら
僕が伝えたい5つのメッセージ~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これに決定しました。

僕は起業してから14年目。
会社(Third Eye)は10期目。

この経験をもとに僕が起業家としての
人生を生きるために大切だと感じる
メッセージをお伝えしました。

5つのメッセージのうちの1つ目に、


「子供性を解放しよう」


ってお話をしました。

僕はこれからの時代は子供性を解放した人が
生きやすい時代だと感じています。

子供って非常に学びになるんですね。

起業家にとって最高の先生です。

彼らは変な常識に囚われていないですし、
好奇心に満ち溢れている。

子供って天才だなと思う。

・・・ってことは僕らは天才ことですよw

個人的には「苦労大好きマインド」は疑問で
“天才性”を生かしたほうがいいと思う。

苦労しなきゃダメって・・・。

それは大人の常識に縛られてないかな?

それよりも、

・オレはこれが大好きなんだ!
・私はこういうことがしたい!

ってことを子供性を解放したほうがいいよ。

それで必ずうまくいくとは限らないんだけど、
好きじゃないこと、苦労することをしてて、
それで人生が成功するとは思えないから。

実は子供性とアート性もつながっていて、

“真の起業家”はアーティストであり、
”真のアーティスト”は起業家である

ってお話をしました。

もし、子供性が眠っていると感じたら、

1:親
2:学校

この「2つの常識」を疑ってみると子供性が
解放されるキッカケになると思いますよ。

親からの解放。

学校からの解放。

ただ、これは誤解している人もいますが、
親が学校が「悪い」訳じゃないですよ。

親とか学校の先生も同じだと思うから。

どっかの時点で子供性を眠らされてしまい、
それを解放する道が分からない。

だから、教えることができないだけ。

子供性を解放した人が伝えていけばいい。

ダメ出しとか、マウントとか、ディスりも
子供性を失った人がやることだと思う。

好きな事やってると、他人は気にならないし。

誰かに勝つとか負けるという世界を超越して
もっと抽象度の高い世界を生きられる。

そういう大人が増えたら楽しそう。

起業家として他の人と違う人生を生きる場合は、
マイノリティーになる訳で常識的な考え方とは
結果的にズレていくことになります。

だから、自分の人生を生きる覚悟がいる。

でも、そういう人生ってとっても楽しいよ!

こんな感じで、5つほどメッセージを
セミナーでお話しました。


そして・・・。

僕は14年間の起業家人生の経験を元に
お話してたんですが、

セミナーの受講者さんから、


「比嘉さんって、13歳から普通のレールを
外れて自分の人生を生きていますね!」


って言われました(笑)。

確かに、マインドの面ではそうかも。

僕は13歳のときから、普通じゃない人生を
歩む決意をしました。

その意味では、


「25年以上起業家マインドで生きている」


っていえるかも知れません。

人生で一番苦労したのは小学生時代かなw

学校辞めてからは、ずっと自分の好きなように
自分の人生を生きているので。


ここ数年で時代の大きな変化を感じます。

それは従来の常識的なレールをはみ出して
「自分の人生を自分でデザインしたい人」が
増えているということです。

結果的に起業家的な生き方を選ぶ人ですね。

このテーマなら、25年の経験があるのでw
お伝えできる事がいっぱいありますよ!

それでは、ありがとうございました!

比嘉


P.S:あなたはどんな人生を生きたいですか?

もし、自分の人生を自分でデザインすることに
興味があれば、こちらから“不思議な船の絵”を
チェックしてみてくださいね。

今、クルーを募集中ですよ。

P.P.S:今日のBGMコーナーです。

タイマーズ / ロックン仁義