目が見えないメルマガ読者さんの話

こんにちは、比嘉です。

僕らビジネスをやる人間にとって
「最初のファン」との出会いは
なにものにも代え難い喜びだと思います。

この最初の出会いは何年やっていても
絶対に忘れない。

松下幸之助さんも何十億という取引を
するようになったときよりも、
最初のお客さんとの出会いの方が
何よりも嬉しかったという趣旨の
お話をしていました。

これはどの世界でも一緒です。

バンドマンで言えば、最初に小さなライブ会場に
来てくれたファンを(その後ドームとかで何万人
ライブをやっても)絶対に忘れることはないのと
同じだと思います。

初心を忘れた時にファンは離れていくのかなー、と。

個人的にはそう思います。

そんな訳でここでは僕自身の最初のファンとの
出会いとその方から教えてもらった
コピーライティング(というより、ビジネス)の
大切な部分をお話したいと思います。

僕の「最初のファン」との出会いは2004年でした。

以前もどこかでお話した気がしますが、
僕のビジネスのスタートは

「将棋メルマガ」

でした。

この将棋メルマガには思い出がいっぱいあるんですが、


僕の最初のファンが「目が見えない読者さん」だったこと


これが一番の衝撃でした。

文字を読み上げる専用のソフト(?)

みたいなものがあるそうで、それを使って読んで
くれていたんです。

やっぱり、最初に来たファンメールはすごく嬉しい。

さらに、目が見えないのにどこの誰かも分からない
僕のメルマガを読んでくれているって奇跡だな、と。

この方との出会いには本当に感謝しています。

あ、ちょっと余談をお話すると目がまったく
見えなくても将棋って指せるんですよ。

プロ棋士は頭の中に将棋盤があるので
「目隠し将棋」というのを将棋のイベントで
披露することがあります。

江戸時代には盲目で知られる
伝説の将棋棋士もいました。

そうはいっても、一般的には無理。

これは相当に将棋が強くなりたいって言う
消えることのない情熱と強靭な精神力がなければ
不可能な芸当です。

ましてや、どこの誰かも分からない奴が書いている
将棋メルマガを読んで勉強するって・・・。

この方はアマチュア三段とのことで、


「TORUさんのメルマガを読んで将棋が強くなりたい」


っていってくれてたんですが、もし、目が見える
状態だったら、僕なんかより数倍強い。

確実にアマトップクラスを狙えたと思います。

このファンの方は僕がメルマガを配信する度に
音声認識ソフトを使ってがんばって感想メールを
送ってくれて、数えきれないぐらいメールの
やり取りをしました。

当時(2004年)は音声認識ソフトが
今程進化していないので、たまに解読が難しい
メールもあったけれど・・・(笑)。

個人的にはこのファンの方に、


コピーライティングは文章力ではなくコミュニケーション力である


このもっとも基本的な(しかし、ほとんどの人が
勘違いしている)大切な部分を教えてもらいました。

これまでニュースレターの中で、

「メルマガは単なる売り込みのツールじゃないしパソコン画面の
向こう側には人間がいることを忘れないでください」

とか。

「コピーライティングは文章力じゃなくってコミュニケーションだから
下手とか上手いより気持ちが大事ですよ」

とか。

こんな話をくどいぐらいしてきました。

もし、この方との出会いがなければコピーライティングは
文章力ではなくコミュニケーション力だと理屈では分かっても
「体感」としてはずっと分からなかったかも知れません。

個人的にはこの将棋メルマガを通じてビジネスで大切なことを
学ばせてもらいました。

ビジネスの原点でありスタートラインです。

その後にコピーライター&コンサルタントとして活動し、
あらゆる業界で数えきれないほどメルマガやレターを
書いたりアドバイスしてきましたが、
ここで学んだことが全てのベースになっています。

今現在ビジネスをやっている場合は、


最初のファンはどんな方でどんな思い出がありますか?


もし、メルマガとかブログとかで情報発信型のビジネスを
されていれば、売れる前のバンドマンが小さなライブハウスの
最初のライブに来てくれた一番最初のファンを大切にする
気持ちが分かるかと思います。

本質はまったく一緒ですから。

真の起業家はアーティストであり、真のアーティストは起業家です。

もし、今は準備中で、これからビジネスをやる予定という場合は
「最初のファン」との出会いがビジネスの本当のスタートラインで
その後のコアになると思います。

これは何ものにも代え難い喜びですよ。

これまでニュースレターや動画セミナーでも繰り返し
お話していますが、ビジネスは“ちゃんと”やれば
右肩上がりになるのが自然だということを
忘れないでください。

そうならなかったら、どこかおかしいと思った方がいい。

僕らがやっているビジネスというものは、



ファンに感謝されながら、お金もしっかり儲かる


そういうアーティスト的なお金の稼ぎ方が可能です。



さらに・・・。

自分がどんどん進化していくことによって価値を
アップしていけば、当然ながら対価としてもらえる
お金も自然に増えていくことになり、
“無敵のハッピーサイクル”に乗ることができます。

そのためにやるべきことは至ってシンプル。

無理に焦ることはないし、急ぐ必要もないです。

神様が用意してくれた目の前の人(目の前の事)に全力を
尽くせば、自然と道は開けていきますから。

ぜひ「最初のファン」を大切にしてください。

あなたに素敵な出会いがありますように・・・。

なにかご質問&ご要望などあればお問い合わせフォームから
メッセージを送って下さい。

それでは、ありがとうございました!

比嘉


P.S:今日のBGMコーナーです。

ray charles /  ellie my love (いとしのエリー)