株式会社Third Eyeが13周年記念日を迎えました♪

こんにちは、比嘉です。

今日は「天秤座の新月」になりますが、
いかがお過ごしでしょうか?

※ 20時05分ごろに新月。

さらに・・・。

トールの日でもあります(笑)。

株式会社Third Eyeが「13周年記念日」を
無事に迎えることができました。

起業してからは17年目。

これはかなり珍しいケースのようですが、
これまで営業ゼロでやってきました。

完全口コミ&リピートオンリーです。

これは僕の努力でなんとかなる世界ではなく
クライアントさん逹に恵まれていなければ
絶対に不可能なことだと感じます。

本当にありがとうございます。

2008年10月6日10時06分。

参照:会社創業&結婚秘話(28歳)

エピソード7:会社(Third Eye)を設立する&結婚秘話(28歳)



完全ジョークの語呂合わせで作った会社が
もう13年経ったかーとも感じますし。

まだ13年かーとも思います。

会社というスタイル自体にはそこまで
拘りはありません。

ただ、ある程度やっていることもあって
愛着があるのも事実です。

子供で言えば、13歳で中学生になって
反抗期の年齢ですね。

占星術では会社を読むこともできます。

株式会社Third Eyeのホロスコープを
作ってみると、、、

天秤座14度 「正午の昼寝」

っていうサビアンシンボルです。

今日の天秤座の新月のホロスコープも
天秤座14度で同じです。

これはどんな意味か・・・?

シンプルに言えば、


「リラックスして休んでいるときに
大きな価値があることを知る」


ってシンボルです。

昼寝をしている時にアイデアが浮かぶとか
果報は寝て待て的な意味合いです。

株式会社Third Eyeっぽいな、と(笑)。

会社を作った当初サビアンシンボルには
全然詳しくなくって、

「10月6日はトールの日だから!」

っていうジョークで日時を選んでますが
占星術の世界を深く知れば知るほど、
不思議なシンクロを感じます。

この2週間はトールの日&昼寝の日で


「ゆっくりリラックスした微睡の中で
アイデアを受け取ってみる」


って過ごし方もオススメですよ。

トールの日に当初はなにか新企画だったりを
やろうかなと構想は練っていたのですが、
ここ1週間ぐらいバタバタしていました。

落ち着いたら、何かやるかも知れないので
どうぞ、お楽しみに!

今回は「天秤座の新月」のメッセージ&
株式会社Third Eye「13周年記念日」の
ご報告をさせて頂きました。

今後ともよろしくお願い致します。


なにかご質問&ご要望などありましたら
メッセージを送ってください。

それでは、ありがとうございました!

比嘉


P.S:今日のBGMコーナーです。

僕が最もリスペクトしているアーティストは
忌野清志郎さんです。

THE TIMERS /デイ・ドリーム・ビリーバー



個人的には、

1:アーティストとしての圧倒的な実力
2:ファンを楽しませたいというユーモア心

この両方を持っているのが魅力的です。