アパレルプロジェクトとDIY精神

(※旧ブログより転載)

こんにちは、比嘉です。

今、自分のアパレルブランドを立ち上げる
プロジェクトをやっている。

第一弾はオリジナルTシャツ。

Tシャツのデザインは最初から決まっていて、
4SKくんが描いてくれた船の絵。

僕の宝物。

この絵をプレゼントしてくれたのは天国に
遊びに行った友人。

彼は最高のビジネスパートナーだったし、
プライベートでもよく遊んだ。












これをTシャツにしたいからスタートしたと
いってもいい。

先日、ついにサンプルが仕上がってきた☆

これまで着る側の視点しか分からなかったけど、
自分で作ってみて、はじめて分かったことが
たくさんあった。

・色の多彩さ
・生地選び
・パターンの工程
・デザインとのバランス
・サイズ展開
・etc…

知識としては知っていたけど奥深い。

20年くらい前・・・。

僕が高校生の頃。

僕が一番最初に「買いに行った」ブランドは
ヴィヴィアン・ウエストウッド。

クラシックが流れるお店の雰囲気ビビり。

それ以上に0の数が1つ違うんじゃないかという
価格設定にビビった(笑)。

で、実際に「買った」のはミルクボーイだった。

こないだも戦車で首相邸に突っ込んでたけど、
この人が一番パンクだよなーって思う。

確か、エリザベス女王の前でノーパンで行って、
スカートの中見せたこともあったような。

アバンギャルドだけど、上品さもある。

このバランス感覚が大好きです。

ビジネスでも一緒だけど、自分でやらないと
見えてこない世界がある。

Do It Yourself!

もし、何かしたい(起業したいとか)あれば、
実際にやってみるのが一番だね。

自分になにが足りないか最速で分かるから(笑)。

今回自分でアパレルプロジェクトをやってて、
改めてDIYの大切さに気がついたよ。

それでは、ありがとうございました!

比嘉


P.S:今日のBGMコーナーです。

Generation X – Kiss Me Deadly





ビリーアイドルかっこいい☆

このオープニングの泣けるエピソードは
演出だったとどこかでみた気がする(笑)。